西日本豪雨災害から考える無常  | 異業種交流会@岡山

MENU

西日本を襲った豪雨災害から考える

西日本豪雨災害

目からウロコの異業種交流会@岡山の「のび」です。

 

久しぶりの投稿になりますので忘れ去られたかもしれませんが、思い出したように書いていきます。

 

というのも、2018年7月に世話人である「のび」が住んでいる広島県や目からウロコの異業種交流会を開催している岡山県を豪雨災害が襲ったからです。

 

広島県は数年前に土砂崩れによる災害があり地盤が緩い地域だということは分かっていましたが、広島県の東部や岡山県は瀬戸内気候で災害が少ない地域という認識をほとんどの人たちが持っていたと思います。

 

それが、現実には甚大災害の指定を受けるまでになった自然災害を受けてしまったわけですから、そのことについて思うところがあるわけです。

 

被災するというのは人生を考えるためにきっかけになるので、ぜひとも記事を読み進めて何かを感じ取っていただけたらと思います。


世の中は無常ということ

西日本豪雨災害

自然災害と言うのは、今まであった日常を一気にぶち壊してしまいます。

 

東日本大震災が大きな被害をもたらした自然災害として記憶に残っている人が多いと思いますが、私も仕事中にテレビで津波が襲い掛かる放送をみていても何も実感がなく、何かしらのSF映画でも流れているのかと思ったくらいです。

 

しかし、現地の人からしたら津波はすべてのものを奪い取っていったものとして、今でもトラウマに残って苦しんでいる人もいるでしょう。

 

今回の西日本豪雨災害でも、岡山県真備町が川の氾濫によって重篤な浸水被害を受けましたが、浸水がひどくなるまで避難をしようとしなかった人の風景が流れていました。

 

今まで何事もなく平穏に過ごせていたという思いとが強く、「たいしたことにはならないだろう」という思いがそうさせたのではないでしょうか。

 

毎日を平穏に過ごせていることは当たり前だと思っている現れです。

 

私が暮らしている地域も【断水】が起きましたが、日々の生活の中で当たり前のように水を使っていますが、お風呂に入ることや洗濯すること料理をすることなど、とても不自由な思いをしました。
病院に勤務している人から話を聞きましたが、病院も断水になり食事も備蓄食でしのぎ、水は各自治体の給水場へ往復して毎日を何とかやりくりしていたと言います。

 

水がでないだけでも不安で大変ですが、地域によっては家が土砂で押しつぶされたり浸水によって住めなくなったりともっと不自由を強いられている人たちもいます。

 

「まさかこんなことになるとは・・・」という気持ちが誰もが持つでしょう。

 

しかし、こうなって思うことは『世の中は無常』だということです。

 

無常という言葉は、平家物語に出てくる「諸行無常の響きあり」という一節で聞いたことがあるかと思います。

 

意味としてはグーグル先生に聞いたら即答してくれるでしょうが、「常が無い」ということで続かない、ということです。

 

今まで平穏に暮らしていた日常も災害によって一気に崩されてしまう、つまり続かなくなってしまう、ということをひしひしと感じさせられます。

 

毎日を忙しく生きて、そのことが当たり前に感じてしまいがちですが、そんなことはなく「いつ何が起きるか分からない」という気持ちをもって毎日一生懸命生きていきたいところです。

 

目からウロコの異業種交流会では@岡山では、毎日を忙しく過ごしている中で、「幸せってなんだろう?」ということを考えるきっかけを作り、仲間と共に幸せに向かって歩んでいくための社会人サークルです。

 

お金を儲けることも大切だし、健康的な肉体を作っていくことも大切です。

 

楽しいことを送るための仲間を作って盛り上がっていくことも重要ですが、人生をまじめに考えることも大切だとは思いませんか?

 

ということで、堅い形になってしましたが、異業種交流会の雰囲気はそんなこともなく和気あいあいとしているので、是非とも一緒に人生を考えていきましょう。

 

今後は2カ月に1回の勉強会になりますが、是非とも参加してください。

 

詳しいことはお問い合わせいただくか、勉強会の案内をチェックしてくださいね。

 

フェイスブックが一番早くイベント情報を更新していますので、是非とも「いいね!」や「フォロー」をお願いします。

 

イベント詳細


関連ページ

よりよく生きるとは
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第一弾です。今回は「よりよく生きるとは」という題名で話をしていきたいと思います。この社会人サークルの目的であるよりよく生きるための仲間作りの基本になるので、ぜひとも読んでいただきたいと思います。
信じるということ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第2回です。「信じると言うこと」という題名をつけましたが、人間が生きると言うことは信じることと同じことなのです。どういうことなのかということを話していきたいと思います。
人生で大切なこと
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第3回です。「人生で大切ンなこと」という題名をつけました。人間が生きていく中で、何が大切なのか分からないと思います。正解はないかもしれませんが、スティーブ・ジョブズ氏や豊臣秀吉の言葉から考えていきたいと思います。
充実した毎日の罠
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第4回です。「充実した毎日の罠」という題名をつけました。充実した人生を送っていて、毎日に満足していますが、そんな中にふとポッカリした心がありませんか?そのことを見つめていきましょう。
目標が大切
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第5回です。「目標が大切」という題名をつけました。人生をよりよく生きるためには、目標をもって、そこに一生懸命前進することが大切です。
現在と未来はどちらが大事か
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第8回です。「現在と未来はどちらが大事か」という題名をつけました。今さえ楽しければいいという現在が大切か、未来の幸せのために生きるのが大切か考えてみましょう。
人生のマインドセット
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第9回です。「人生のマインドセット」という題名をつけました。ビジネスではマインドセットが大切だと言われますが、人生をよりよく生きるためにも大切なものです。
素敵な人間の定義
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第10回です。「素敵な人間の定義」という題名をつけました。人間の質が高い人は素敵な人ですが、一体どのような被とか考えたことはありますか?この機会に考えてみましょう。
真に勇気のある人とは
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第11回です。「真に勇気のある人とは」という題名をつけました。勇気のある人と言うのはみんなから尊敬されますが、実際はどんな人のことを勇気のある人と言うのか考えてみましょう。
人間の愛の限界
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第12回です。「人間の愛の限界」という題名をつけました。人間には愛があるという言われていますが、愛には限界があるように感じます。
人生は決断が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第13回です。「人生は決断が大事」という題名をつけました。人生は長いようで短いものです。その一生を有意義に生きるためには自分に必要なものを選ぶ決断力が大切です。
未来のために行動が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第14回です。「未来を変えるために行動が大事」という題名をつけました。人生はいろいろ悩みますが、行動しないと何も始まりませんよ。
お金の使い方
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第15回です。「お金の使い方」という題名をつけました。人生をよりよくするためにはお金は大切ですが、正しく使って幸せに生きましょう。
速読をするための基礎
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第16回です。「速読をするための基礎」という題名をつけました。読書は先人の知恵を手に入れるために不可欠なものです。速読で効率よく知識を深めていきましょう。
人が分かり合えないのはなぜ?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第17回です。「人が分かり合えないのはなぜ?」という題名をつけました。家族や恋人など近くにいる人でも自分のことを完全に理解するのは難しいです。
未だに癒えない傷
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第18回です。「未だに癒えない傷 」という題名をつけました。東日本大震災から5年ですが、被災者の人の心はまだ癒えていないのが現実のようです。
「なぜ生きる」の勉強会内容の紹介
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』の世話人であるナベちゃんが学んでいる幸せになるための勉強会に参加してきました。「なぜ生きる」という題の勉強会で、内容を要約して紹介します。
何事も準備が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』の世話人の一人である「ナベちゃん」はいつも発表のための準備を入念にしているそうです。だからこそ、毎回の講義が面白いんですね。何事も準備が大切と言うことです。
悲惨な事件から思うこと
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第20回です。相模原の障害者施設殺傷事件から考えさせられることを共有したいと思います。
自分の命を大切に
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第21回です。自殺を考える人が4人に1人と言われています。しかし、人間に生まれてきたのはありがたいこと!自分の命を大切にしていきましょう。
恋愛は何のため?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第22回です。近年、晩婚化や未婚化が進んでいることから、恋愛について考えてみました。
愛とお金の関係
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第23回です。恋愛にはお金は関係ない、と思う人もありますが、そうとは言い切れません。愛とお金について考えましょう。
人生を変える環境の大切さ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第24回です。人生を変えるには自分の環境を変えていくことが大切です。このことをザルを水に浸ける例えを紹介します。
考え方は環境で変わる
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第25回です。幸せな人生を生きるために自分の考え方を変えていくためには環境を変えていくことが大切です。
付き合う人を変えてみよう
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第26回です。自分の人生を変える一つの方法に「付き合う人を変える」ということがあります。それはなぜなのか・・・
いろは歌から学ぶ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第27回です。日本人なら知っている「いろは歌」を通して、人生について学びました。根底に仏教思想があり、幸せを考えるきっかけになりました。
有無同然とは?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第28回です。仏教の話で、お経の中にある「有無同然」という言葉について学びました。