異業種交流会@岡山「いろは歌から学ぶ」のネット講座

MENU

いろは歌って有名だけど全部言えますか?

いろは歌

目からウロコの異業種交流会@岡山の「のび」です。

 

今回はナベちゃんがオススメしている勉強会に招待されたので、参加してみました。

 

面白そうな内容だったのでみなさんにシェアしたいと思いますので、興味がありましたら最後まで読んでいただけると嬉しく思います。

 

では、どんな内容だったのかというと、『いろは歌』についてでした。「いろは歌」って聞いたことありますよね?中学生か高校生の時の国語の授業で少し触れることがあるのではないでしょうか?

 

と言っても、どんなものだったか思い出すのが大変かもしれないので、先に進めていきますね。

 

「いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うゐのおくやまけふこえて あさきゆめみしゑひもせす」

 

これが全文・・・のはずです。

 

今では「あいうえお かきくけこ ・・・」の50音でひらがなを覚えますが、実は昔はいろは歌を使ってひらがなを覚えていたようです。

 

なぜならば、いろは歌で使われている文字は、どれも同じのが被っていないのが特徴なんです。

 

ウソだと思ったら確認してみてください。パソコンの打ち間違いがなければ、大丈夫なはずです(笑)

 

では、いろは歌って、一体何を述べている歌なんでしょうか?

 

いろは歌の意味ってなんだろう

浴衣
いろは歌をひらがなで書いてみても、なかなか意味が分からないと思いますので、漢字を当てて書き直してみます。

 

「色は匂えど散りぬるを 我が世誰ぞ常ならん 有為の奥山今日越えて 浅き夢見じ酔いもせず」

 

ひらがなばかりの時と比べたら、なんとなく意味が伝わってきますよね。

 

では、これがどういう意味なのでしょうか?

 

色は匂えど散りぬるを

「色は匂えど」というのは、花が咲いているということです。「色」と言うのは桜の花を表しており、咲き誇っている様を「匂う」という表現をしています。

 

「散りぬるを」というのは、散ってしまうということ。

 

咲き誇っている花もいつかは散ってしまうという意味を指しており、これは「諸行無常」ということを表しています。

 

我が世誰ぞ常ならん

「我が世誰ぞ常ならん」というのは、誰がこの世の中で永遠に生きている人がいるだろうか、ということを表しています。

 

仏教の言葉でいうと「是生滅法」ということであり、崩して読むと「是れ生滅の法なり」ということです。

 

生滅と言うのは「生まれたものは必ず滅する」ということであり、「法」というのは「いつでもどこでも変わらない真理」ということです。

 

人間と言うのはいつかは年をとって死んでいく存在であるということを歌っているわけですね。

 

有為の奥山今日越えて

「有為の奥山」というのは、そんないつかは消滅してしまうような場所から、ということ。

 

「今日越えて」というのは、生きている現在、その場所を超越していくことができるということだそうです。

 

ハッキリ言って、勉強会に参加していても、この部分はよく分かりませんでした。

 

人間は生きていればいつかは必ず死んでしまう、というのはよく分かるんですが、そこを生きている現在超越してしまうということは意味不明です。

 

浅き夢見じ酔いもせず

「浅き夢見じ酔いもせず」というのは、浅い夢を見ないし酔いもしない、ということです。

 

浅き夢を見ないということも、酔いもしないということも、同じような意味を持っているようです。それは何かというと、夢にも酔いにも同じような特徴があって、「さめる」ということがあります。それが、さめることがないということ。

 

この部分も勉強会で話を聞いていましたが、よく分かりませんでした。

 

いろは歌の勉強会を通してのまとめ

勉強会全体を通しては、和やかな雰囲気であり、講師の先生も分かりやすく話をしてくれました。

 

国語の勉強みたいでなんとなく懐かしい感じで話を聞くことができ、今となっては新鮮な感じで面白かったです。

 

ただ、今回の勉強会だけでは、「いろは歌」の深い部分にある意味を汲み取ることができなかったので、理解しようと思ったら継続的に学んでいく必要があるんじゃないかと思います。

 

人生を豊かに生きていく上で、何かしらのためになるような深いものがあるように感じたので、もしこの話で興味をもったら、今度ナベちゃんに勉強会に誘われたら一緒に行ってみましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

よりよく生きるとは
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第一弾です。今回は「よりよく生きるとは」という題名で話をしていきたいと思います。この社会人サークルの目的であるよりよく生きるための仲間作りの基本になるので、ぜひとも読んでいただきたいと思います。
信じるということ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第2回です。「信じると言うこと」という題名をつけましたが、人間が生きると言うことは信じることと同じことなのです。どういうことなのかということを話していきたいと思います。
人生で大切なこと
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第3回です。「人生で大切ンなこと」という題名をつけました。人間が生きていく中で、何が大切なのか分からないと思います。正解はないかもしれませんが、スティーブ・ジョブズ氏や豊臣秀吉の言葉から考えていきたいと思います。
充実した毎日の罠
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第4回です。「充実した毎日の罠」という題名をつけました。充実した人生を送っていて、毎日に満足していますが、そんな中にふとポッカリした心がありませんか?そのことを見つめていきましょう。
目標が大切
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第5回です。「目標が大切」という題名をつけました。人生をよりよく生きるためには、目標をもって、そこに一生懸命前進することが大切です。
現在と未来はどちらが大事か
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第8回です。「現在と未来はどちらが大事か」という題名をつけました。今さえ楽しければいいという現在が大切か、未来の幸せのために生きるのが大切か考えてみましょう。
人生のマインドセット
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第9回です。「人生のマインドセット」という題名をつけました。ビジネスではマインドセットが大切だと言われますが、人生をよりよく生きるためにも大切なものです。
素敵な人間の定義
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第10回です。「素敵な人間の定義」という題名をつけました。人間の質が高い人は素敵な人ですが、一体どのような被とか考えたことはありますか?この機会に考えてみましょう。
真に勇気のある人とは
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第11回です。「真に勇気のある人とは」という題名をつけました。勇気のある人と言うのはみんなから尊敬されますが、実際はどんな人のことを勇気のある人と言うのか考えてみましょう。
人間の愛の限界
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第12回です。「人間の愛の限界」という題名をつけました。人間には愛があるという言われていますが、愛には限界があるように感じます。
人生は決断が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第13回です。「人生は決断が大事」という題名をつけました。人生は長いようで短いものです。その一生を有意義に生きるためには自分に必要なものを選ぶ決断力が大切です。
未来のために行動が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第14回です。「未来を変えるために行動が大事」という題名をつけました。人生はいろいろ悩みますが、行動しないと何も始まりませんよ。
お金の使い方
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第15回です。「お金の使い方」という題名をつけました。人生をよりよくするためにはお金は大切ですが、正しく使って幸せに生きましょう。
速読をするための基礎
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第16回です。「速読をするための基礎」という題名をつけました。読書は先人の知恵を手に入れるために不可欠なものです。速読で効率よく知識を深めていきましょう。
人が分かり合えないのはなぜ?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第17回です。「人が分かり合えないのはなぜ?」という題名をつけました。家族や恋人など近くにいる人でも自分のことを完全に理解するのは難しいです。
未だに癒えない傷
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第18回です。「未だに癒えない傷 」という題名をつけました。東日本大震災から5年ですが、被災者の人の心はまだ癒えていないのが現実のようです。
「なぜ生きる」の勉強会内容の紹介
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』の世話人であるナベちゃんが学んでいる幸せになるための勉強会に参加してきました。「なぜ生きる」という題の勉強会で、内容を要約して紹介します。
何事も準備が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』の世話人の一人である「ナベちゃん」はいつも発表のための準備を入念にしているそうです。だからこそ、毎回の講義が面白いんですね。何事も準備が大切と言うことです。
悲惨な事件から思うこと
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第20回です。相模原の障害者施設殺傷事件から考えさせられることを共有したいと思います。
自分の命を大切に
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第21回です。自殺を考える人が4人に1人と言われています。しかし、人間に生まれてきたのはありがたいこと!自分の命を大切にしていきましょう。
恋愛は何のため?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第22回です。近年、晩婚化や未婚化が進んでいることから、恋愛について考えてみました。
愛とお金の関係
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第23回です。恋愛にはお金は関係ない、と思う人もありますが、そうとは言い切れません。愛とお金について考えましょう。
人生を変える環境の大切さ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第24回です。人生を変えるには自分の環境を変えていくことが大切です。このことをザルを水に浸ける例えを紹介します。
考え方は環境で変わる
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第25回です。幸せな人生を生きるために自分の考え方を変えていくためには環境を変えていくことが大切です。
付き合う人を変えてみよう
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第26回です。自分の人生を変える一つの方法に「付き合う人を変える」ということがあります。それはなぜなのか・・・