異業種交流会@岡山「悲惨な事件から思うこと 」のネット講座

MENU

相模原障害者殺傷事件はなぜ起きたのか?

勉強会の講義

目からウロコの異業種交流会@岡山の「のび」です。

 

2016年7月26日未明に、神奈川県相模原市の障害者福祉施設で19人が死亡、26人が重軽傷を負う事件が起こりました。

 

テレビで大々的に取り上げられていたので知らない人はいないでしょう。

 

それまで、事件のあった障害者福祉施設で勤務していた男性が、刃物をもって障害者に切りつけていったわけです。

 

その男性は精神的に入院の必要があるほど危険な思想をもっていたことは、衆議院議長に宛てた手紙の内容から推察されています。

 

では、どうしてこのような思想に至ったのでしょうか?

 

同じ施設に勤務していた人は、「明るくて伸びしろがある」という評価をしていました。

 

しかし、そんな青年が事件を起こしたのです。

 

ここからはわたしの解釈になるので、ひとつの考え方だと思ってもらえたらいいのですが、おそらく被疑者の青年は真面目に働いていたのでしょう。

 

障害者に対してしっかりと向き合っていたのではないかと思います。

 

というのも、私も医療従事者として病院で患者さんと接していますが、自分の行っていることに無力感を感じたり、患者さんの将来や国の将来を考えたときに、生きている目的が何なのかを考えることがあるからです。

 

この青年も、社会的に弱い立場である障害者の方たちが、どのような目的に向かって生きていて、今後社会にどのような影響を与えるのかが分からなかったのではないかと思います。

 

そして、「どうせ生きていても価値がないなら・・・」といった思想になったと思います。


人命は地球よりも重い

勉強会の打ち合わせ

人の命は儚いものであり、「人命は地球よりも重たい」と言う考えがあります。

 

といっても、どうして人命は地球よりも重たいのでしょうか?

 

そこが分からなければ、相模原の事件のように今後も危険な思想を持った人が現れるかもしれません。

 

この事件を見聞きして、「なんてひどい奴がいるんだ!」とか、「こんなやつはもう死刑にしてしまえ」という声も聞こえてきます。

 

確かに被害に遭われた家族にとってはすごく痛ましい事件であることには間違いありません。

 

だからといって、被疑者の青年をただ裁けばいいのかと言うと、同じ事件が繰り返されるだけです。

 

私たちは、この事件をきっかけにして、「生きる目的」をしっかり考える必要があるのではないでしょうか?

 

それが自分も他人も幸せになっていくために大切なことだと思います。

 

こういった事件に対する個人的な感想を書くと、いろんな批判を受けることになると思っています。

 

しかし、これを縁として、皆さんとディスカッションを行い、より幸せな人生を歩める仲間づくりができたらいいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

よりよく生きるとは
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第一弾です。今回は「よりよく生きるとは」という題名で話をしていきたいと思います。この社会人サークルの目的であるよりよく生きるための仲間作りの基本になるので、ぜひとも読んでいただきたいと思います。
信じるということ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第2回です。「信じると言うこと」という題名をつけましたが、人間が生きると言うことは信じることと同じことなのです。どういうことなのかということを話していきたいと思います。
人生で大切なこと
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第3回です。「人生で大切ンなこと」という題名をつけました。人間が生きていく中で、何が大切なのか分からないと思います。正解はないかもしれませんが、スティーブ・ジョブズ氏や豊臣秀吉の言葉から考えていきたいと思います。
充実した毎日の罠
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第4回です。「充実した毎日の罠」という題名をつけました。充実した人生を送っていて、毎日に満足していますが、そんな中にふとポッカリした心がありませんか?そのことを見つめていきましょう。
目標が大切
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第5回です。「目標が大切」という題名をつけました。人生をよりよく生きるためには、目標をもって、そこに一生懸命前進することが大切です。
現在と未来はどちらが大事か
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第8回です。「現在と未来はどちらが大事か」という題名をつけました。今さえ楽しければいいという現在が大切か、未来の幸せのために生きるのが大切か考えてみましょう。
人生のマインドセット
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第9回です。「人生のマインドセット」という題名をつけました。ビジネスではマインドセットが大切だと言われますが、人生をよりよく生きるためにも大切なものです。
素敵な人間の定義
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第10回です。「素敵な人間の定義」という題名をつけました。人間の質が高い人は素敵な人ですが、一体どのような被とか考えたことはありますか?この機会に考えてみましょう。
真に勇気のある人とは
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第11回です。「真に勇気のある人とは」という題名をつけました。勇気のある人と言うのはみんなから尊敬されますが、実際はどんな人のことを勇気のある人と言うのか考えてみましょう。
人間の愛の限界
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第12回です。「人間の愛の限界」という題名をつけました。人間には愛があるという言われていますが、愛には限界があるように感じます。
人生は決断が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第13回です。「人生は決断が大事」という題名をつけました。人生は長いようで短いものです。その一生を有意義に生きるためには自分に必要なものを選ぶ決断力が大切です。
未来のために行動が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第14回です。「未来を変えるために行動が大事」という題名をつけました。人生はいろいろ悩みますが、行動しないと何も始まりませんよ。
お金の使い方
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第15回です。「お金の使い方」という題名をつけました。人生をよりよくするためにはお金は大切ですが、正しく使って幸せに生きましょう。
速読をするための基礎
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第16回です。「速読をするための基礎」という題名をつけました。読書は先人の知恵を手に入れるために不可欠なものです。速読で効率よく知識を深めていきましょう。
人が分かり合えないのはなぜ?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第17回です。「人が分かり合えないのはなぜ?」という題名をつけました。家族や恋人など近くにいる人でも自分のことを完全に理解するのは難しいです。
未だに癒えない傷
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第18回です。「未だに癒えない傷 」という題名をつけました。東日本大震災から5年ですが、被災者の人の心はまだ癒えていないのが現実のようです。
「なぜ生きる」の勉強会内容の紹介
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』の世話人であるナベちゃんが学んでいる幸せになるための勉強会に参加してきました。「なぜ生きる」という題の勉強会で、内容を要約して紹介します。
何事も準備が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』の世話人の一人である「ナベちゃん」はいつも発表のための準備を入念にしているそうです。だからこそ、毎回の講義が面白いんですね。何事も準備が大切と言うことです。
自分の命を大切に
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第21回です。自殺を考える人が4人に1人と言われています。しかし、人間に生まれてきたのはありがたいこと!自分の命を大切にしていきましょう。
恋愛は何のため?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第22回です。近年、晩婚化や未婚化が進んでいることから、恋愛について考えてみました。
愛とお金の関係
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第23回です。恋愛にはお金は関係ない、と思う人もありますが、そうとは言い切れません。愛とお金について考えましょう。
人生を変える環境の大切さ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第24回です。人生を変えるには自分の環境を変えていくことが大切です。このことをザルを水に浸ける例えを紹介します。
考え方は環境で変わる
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第25回です。幸せな人生を生きるために自分の考え方を変えていくためには環境を変えていくことが大切です。
付き合う人を変えてみよう
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第26回です。自分の人生を変える一つの方法に「付き合う人を変える」ということがあります。それはなぜなのか・・・