異業種交流会@岡山「真に勇気のある人とは」のネット講座

MENU

真に勇気のある人とは

バンジージャンプ

目からウロコの異業種交流会@岡山の「のび」です。

 

社会で生きている中で、勇気ある行動ができる人と言うのは人から尊敬されている人が多いです。勇気ある行動をすることは人の役に立つことだからでしょう。

 

とはいえ、では『勇気』とはいったいどういったものを指すのか?と考えてみたときに、すぐに答えることができるでしょうか?

 

「困難に立ち向かっていくこと」

 

「嫌なことは嫌と言えること」

 

「新しいことに挑戦すること」

 

など漠然としたものを想像するでしょう。

 

ところが、勇気ある行動と言うのは結果的に言えることであって、実際に定義するのは難しいかもしれません。

 

例えば、困難なことに立ち向かっていくことを例にすると、ちょっと行き過ぎてしまうと『無謀』と言われるかもしれません。嫌なことを嫌と言ってしまえば、人間関係が悪化する恐れがでてきます。

 

新しいことに挑戦するにしても、結果を出せなければただの変わり者として扱われてしまうでしょう。

 


中庸の考え方では

勇気

アリストテレスの時代の西洋哲学を考えてみましょう。

 

その場合、『勇気』というのは、『臆病』『無謀』の中間的なものであるという考えをしています。

 

何も行動に移さないのは、思慮深いと捉えることもできるかもしれませんが、ただ単に臆病だから行動できないわけです。

 

反対に、何も考えずに突っ走る人と言うのは行動力があって素晴らしいという声も聞こえてきそうですが、無謀なだけかもしれません。

 

西洋哲学の考えでは勇気と言うのは、臆病でも無謀でもなく、妥当なところで行動することといえます。


東洋哲学にみる勇気とは

では、東洋哲学では勇気をどのようにとらえるのか考えてみましょう。

 

歴史的にみても、勇気ある人と言うのはたくさん挙げることができるでしょう。

 

坂本龍馬は勇気ある行動をして日本を大改革した立役者として人気を博しています。

 

そういった偉人たちの行動や言動から勇気と言うことを考えてみると、真の勇気と言うのは「恐れを知って、しかもそれを恐れない人が真に勇気のある人」ととらえることができます。

 

どういうことかというと、「恐れを知って」というのは大切なことで、リスクを知って行動できるということです。

 

リスクも考えずに行動してしまえば、ただの無謀な行動になってしまいます。

 

では、リスクを知っているなら、なぜ行動するのでしょうか?

 

それは、リスクを冒してまで行動しなければならない理由があるからでしょう。

 

将来を考えたときに、リスクがあるからといって現状維持をしていては発展も成長もありません。

 

ましてや人生の一大事を解決しようとするのであれば、行動しなければ解決には向かわないでしょう。

 

このとき、解決できるかどうかは分からないかもしれません。

 

それがリスクとも考えられます。

 

しかし、現状のままでは何も変わらない。

 

それどころかどんどん悪化してしまう状況であれば、行動することは勇気ある選択なのではないでしょうか。

 

だからこそ、「恐れを知って、しかもそれを恐れない人が真に勇気のある人」と考えることができるのです。

 

そのような行動をするためには、やはり自分の生きる指針と言うものがしっかりと明確になっていないといけません。

 

行き先がはっきりせずに、フラフラした人生を送っていては恐れを乗り越えて行動する気持ちにはなりませんからね。

 

目からウロコの異業種交流会@岡山に参加して、皆と一緒に人生の目的を考えていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

よりよく生きるとは
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第一弾です。今回は「よりよく生きるとは」という題名で話をしていきたいと思います。この社会人サークルの目的であるよりよく生きるための仲間作りの基本になるので、ぜひとも読んでいただきたいと思います。
信じるということ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第2回です。「信じると言うこと」という題名をつけましたが、人間が生きると言うことは信じることと同じことなのです。どういうことなのかということを話していきたいと思います。
人生で大切なこと
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第3回です。「人生で大切ンなこと」という題名をつけました。人間が生きていく中で、何が大切なのか分からないと思います。正解はないかもしれませんが、スティーブ・ジョブズ氏や豊臣秀吉の言葉から考えていきたいと思います。
充実した毎日の罠
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第4回です。「充実した毎日の罠」という題名をつけました。充実した人生を送っていて、毎日に満足していますが、そんな中にふとポッカリした心がありませんか?そのことを見つめていきましょう。
目標が大切
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第5回です。「目標が大切」という題名をつけました。人生をよりよく生きるためには、目標をもって、そこに一生懸命前進することが大切です。
現在と未来はどちらが大事か
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第8回です。「現在と未来はどちらが大事か」という題名をつけました。今さえ楽しければいいという現在が大切か、未来の幸せのために生きるのが大切か考えてみましょう。
人生のマインドセット
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第9回です。「人生のマインドセット」という題名をつけました。ビジネスではマインドセットが大切だと言われますが、人生をよりよく生きるためにも大切なものです。
素敵な人間の定義
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第10回です。「素敵な人間の定義」という題名をつけました。人間の質が高い人は素敵な人ですが、一体どのような被とか考えたことはありますか?この機会に考えてみましょう。
人間の愛の限界
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第12回です。「人間の愛の限界」という題名をつけました。人間には愛があるという言われていますが、愛には限界があるように感じます。
人生は決断が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第13回です。「人生は決断が大事」という題名をつけました。人生は長いようで短いものです。その一生を有意義に生きるためには自分に必要なものを選ぶ決断力が大切です。
未来のために行動が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第14回です。「未来を変えるために行動が大事」という題名をつけました。人生はいろいろ悩みますが、行動しないと何も始まりませんよ。
お金の使い方
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第15回です。「お金の使い方」という題名をつけました。人生をよりよくするためにはお金は大切ですが、正しく使って幸せに生きましょう。
速読をするための基礎
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第16回です。「速読をするための基礎」という題名をつけました。読書は先人の知恵を手に入れるために不可欠なものです。速読で効率よく知識を深めていきましょう。
人が分かり合えないのはなぜ?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第17回です。「人が分かり合えないのはなぜ?」という題名をつけました。家族や恋人など近くにいる人でも自分のことを完全に理解するのは難しいです。
未だに癒えない傷
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第18回です。「未だに癒えない傷 」という題名をつけました。東日本大震災から5年ですが、被災者の人の心はまだ癒えていないのが現実のようです。
「なぜ生きる」の勉強会内容の紹介
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』の世話人であるナベちゃんが学んでいる幸せになるための勉強会に参加してきました。「なぜ生きる」という題の勉強会で、内容を要約して紹介します。
何事も準備が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』の世話人の一人である「ナベちゃん」はいつも発表のための準備を入念にしているそうです。だからこそ、毎回の講義が面白いんですね。何事も準備が大切と言うことです。
悲惨な事件から思うこと
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第20回です。相模原の障害者施設殺傷事件から考えさせられることを共有したいと思います。
自分の命を大切に
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第21回です。自殺を考える人が4人に1人と言われています。しかし、人間に生まれてきたのはありがたいこと!自分の命を大切にしていきましょう。
恋愛は何のため?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第22回です。近年、晩婚化や未婚化が進んでいることから、恋愛について考えてみました。
愛とお金の関係
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第23回です。恋愛にはお金は関係ない、と思う人もありますが、そうとは言い切れません。愛とお金について考えましょう。
人生を変える環境の大切さ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第24回です。人生を変えるには自分の環境を変えていくことが大切です。このことをザルを水に浸ける例えを紹介します。
考え方は環境で変わる
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第25回です。幸せな人生を生きるために自分の考え方を変えていくためには環境を変えていくことが大切です。
付き合う人を変えてみよう
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第26回です。自分の人生を変える一つの方法に「付き合う人を変える」ということがあります。それはなぜなのか・・・