目からウロコの異業種交流会@岡山で幸せを仏教に学ぶ

MENU

「なぜ生きる」勉強会に参加した経緯

なぜ生きる

目からウロコの異業種交流会@岡山は、人生を幸せに生きるための仲間づくりと勉強を目的としている社会人サークルです。

 

このことは、毎月の勉強会の時に皆さんに確認していることですし、当異業種交流会の一番の趣旨としているところです。

 

この『幸せに生きる』ことを目的として毎月一回の勉強会を開催していますが、同じ世話人の「ナベちゃん」から幸せになる道を教えている勉強会の紹介がありました。

 

そこで、主催者としては知っておくべきだと思い、興味を持ったメンバーとともに参加してきました。

 

その時に学んだことが、「目からウロコ」が落ちそうなくらいの内容だったので、この「目からウロコの異業種交流会@岡山」のホームページで紹介したいと思います。


人生と言うものを考えた

人生

勉強会の冒頭は、

 

「毎日同じことの繰り返しに何の意味があるのか?」

 

「何をしてもむなしいのはどうしてか?」

 

「苦しくても生きていかなければならないのはどうしてか?」

 

という問いかけから始まりました。

 

 

確かにそんなことを思わないでもないですよね。

 

そこで、まずは生きると言うことについて考えさせられました。

 

「生きる」ということは、「歩く」「走る」「泳ぐ」「飛ぶ」と言うものと一緒で、どこかに向かっていることです。

 

なぜ一緒かと言うと、時間の流れが昨日⇒今日⇒明日というように、とどまることなく流れているからです。

 

「歩く」ことも止まってしまっては歩くということにはならないでしょう。

 

時間も同じ日が二度とこないように、未来へと「生きている」のです。

 

それでは、どこに向かって生きているのかと言うと、時間の流れは一方向なので未来に向かって、です。

 

とんちで有名な一休さんも、「世の中の 娘が嫁と花咲いて 嬶としぼんで 婆と散りゆく」と謳っています。

 

これは女性の一生を表していますが、男性も呼び方が違うだけで同じコースを辿ります。

 

おばあさんが娘時代に戻ることはできないように・・・

 

そんな中で、必ずぶち当たるのが「散りゆく」と言われるように、『死ぬ』 ことだそうです。

 

娘さんがおばあさんにならなかったとしても、100%確実に『死』はやってきますよね。

 

また、人生について、一休は別の歌も謳っています。

 

「門松や 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」

 

「冥土(めいど)」というのは、メイド喫茶のめいどと違って、「死後の世界」のことです。

 

門松と言うのは、正月に飾る飾りで、門松が飾られると一年たったと言うことで、みんな「おめでとう」と言いますが、実は一年たつと言うことは、それだけ大きく死に近づいていると言うことです。

 

だから、「めでたくもない」と述べています。

 

このように考えると、人生と言うのを真面目に考えると暗くなるように感じます。

 

とはいえ、途中で帰るわけにもいかないので、続きを聞きました。


「どう生きるか」よりも「なぜ生きる」がもっと大切

納得

死に向かっている人生ですが、その人生で求めているものと言えば、

 

お金、財産、結婚による幸せな家庭生活、地位、名誉、子ども・・・

 

などです。

 

これらが、自分の人生を豊かにするためのものだと信じて、毎日一生懸命求めて生きています。

 

私もそう思っています。

 

これらのものをどのようにしたら手に入れることができるのか、ということを考えています。

 

言い換えれば、毎日「どう生きるか」に一生懸命になっていますよね。

 

しかし、勉強会の中で、「「どう生きるか」も大切ですが、「なぜ生きる」かの方が最も大切なんですよ。」と言われました。

 

「なぜ生きる」というのは、「人生の目的」と言うそうです。

 

目的と言えば、「歩く」ときも「走る」ときも大切ですよね。

 

飛行機に乗るのも目的地へと向かうためです。

 

最近のエレベーターも、ただ乗ってボーっとしていると、「行き先ボタンを押してください」と言って目的の階を催促してきます。

 

意識するにしても、無意識にしても、それだけ目的地と言うのは大切です。

 

そんなに大切な目的地ですが、「生きる」ことに対しての目的地は考えているでしょうか?

 

・・・・私の場合は、結婚して、お金を稼いで毎日健康に生きるのが目的だと考えていました。

 

それが幸せな人生なんじゃないか・・・・と。

 

ですが、違ったようです。

 

というのも、今挙げた「お金」や「結婚」「健康」を目的地に設定すると、いずれ散りゆく命にとってはなんの意味もないのです。

 

死んだ後は何一つ持っていけませんからね。

 

また、「お金」や「家族」「健康」がなくて苦しんでいるのは、いわゆる枝葉末節のことなので、それよりももっと大切な根本部分を解決することが幸せになる道だ、とのことでした。

 

これは、7月の目からウロコの異業種交流会@岡山の勉強会でナベちゃんの話とダブりました。

 

ここで書くと重複してしまうので、詳細はコチラを参照してください。


あってもなくても苦しむのが人間・・・だからこそ、

悩み

人間はいろんなものを求めて生きています。

 

お金がない時はお金を。

 

結婚していない人は結婚に憧れるし、子どものいない人は子どもが欲しいと願う。

 

しかし、ない人だけが苦しんでいて、ある人は苦しみがなくなるのでしょうか?

 

H28年7月末に東京都知事選がありますが、立候補している人はみんな知事のイスを求めています。

 

「知事になったら幸せになれる」と信じているのでしょう。

 

しかし、前の都知事を見てみると、都知事になったからといって幸せだったかどうかは分かりません。

 

最後は見るも無残な終わり方だったと思わずにはいられません。

 

「波音を 聞くが嫌さに 山家(やまが)に住めば また松風の声がする」

 

という歌もあるように、波音が嫌で、山奥に移り住んでも、今度は松がこすれる音がして、違う形となってまた別のものに嫌気がさしてきます。

 

このように、ない人はない人で苦しみ、ある人はある人で苦しんでいるようです。

 

このことを『有無同然』と言われるようです。

 

ここで面白いなと思ったのが、『苦しむ』ということです。

 

どうして「あってもなくても幸せ」とならないのだろうか?

 

思うに、人生と言うのは思い通りにならないもので、苦しいものだからではないでしょうか?

 

だからこそ、幸せになるための方角をきちんと知っておく必要があると再認識しました。


どうすれば幸せの道に進めるのか?

幸せの道

結局のところ、自分が目的だと思っているものは、あってもなくても苦しむものだから、もっと根本的な解決が必要だと言うことです。

 

この答えに対して、今回聞くことができました。

 

目からウロコの異業種交流会@岡山の勉強会でも、聞きたいところでいつも時間切れになって聞けなかったことですからね。

 

では、それは何だったのかと言うと、、

 

『仏法を聞くこと』

 

だそうです。

 

・・・・なんじゃそりゃ!!!

 

っていうか、まず仏法って何でしょうか?

 

誰かがそんな質問を代わりにしてくれました。

 

今回、「一言では説明できない」ということでしたが、勉強会の中では『お釈迦様の教え』と言っていました。

 

それって何なんでしょうか?

 

謎は深まる一方でした。

 

とはいえ、悪い話ではないし、ただ聞いていくことだけでいいのであれば、続けていくことができそうです。

 

そう思って次回の勉強会の案内を見てみると・・・・・

 

全部平日やんっっ!!

 

ってことで、仕事の都合上、参加できそうにないですね(^^;)

 

そんなわけで、また引き続き目からウロコの異業種交流会@岡山の勉強会でナベちゃんに話をしてもらうことにします。

 

そうすれば、皆さんにも話を聞いてもらうことができますからね!

 

ってことで、皆さんの目からウロコの異業種交流会@岡山の勉強会参加をお待ちしております☆


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

よりよく生きるとは
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第一弾です。今回は「よりよく生きるとは」という題名で話をしていきたいと思います。この社会人サークルの目的であるよりよく生きるための仲間作りの基本になるので、ぜひとも読んでいただきたいと思います。
信じるということ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第2回です。「信じると言うこと」という題名をつけましたが、人間が生きると言うことは信じることと同じことなのです。どういうことなのかということを話していきたいと思います。
人生で大切なこと
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第3回です。「人生で大切ンなこと」という題名をつけました。人間が生きていく中で、何が大切なのか分からないと思います。正解はないかもしれませんが、スティーブ・ジョブズ氏や豊臣秀吉の言葉から考えていきたいと思います。
充実した毎日の罠
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第4回です。「充実した毎日の罠」という題名をつけました。充実した人生を送っていて、毎日に満足していますが、そんな中にふとポッカリした心がありませんか?そのことを見つめていきましょう。
目標が大切
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第5回です。「目標が大切」という題名をつけました。人生をよりよく生きるためには、目標をもって、そこに一生懸命前進することが大切です。
現在と未来はどちらが大事か
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第8回です。「現在と未来はどちらが大事か」という題名をつけました。今さえ楽しければいいという現在が大切か、未来の幸せのために生きるのが大切か考えてみましょう。
人生のマインドセット
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第9回です。「人生のマインドセット」という題名をつけました。ビジネスではマインドセットが大切だと言われますが、人生をよりよく生きるためにも大切なものです。
素敵な人間の定義
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第10回です。「素敵な人間の定義」という題名をつけました。人間の質が高い人は素敵な人ですが、一体どのような被とか考えたことはありますか?この機会に考えてみましょう。
真に勇気のある人とは
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第11回です。「真に勇気のある人とは」という題名をつけました。勇気のある人と言うのはみんなから尊敬されますが、実際はどんな人のことを勇気のある人と言うのか考えてみましょう。
人間の愛の限界
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第12回です。「人間の愛の限界」という題名をつけました。人間には愛があるという言われていますが、愛には限界があるように感じます。
人生は決断が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第13回です。「人生は決断が大事」という題名をつけました。人生は長いようで短いものです。その一生を有意義に生きるためには自分に必要なものを選ぶ決断力が大切です。
未来のために行動が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第14回です。「未来を変えるために行動が大事」という題名をつけました。人生はいろいろ悩みますが、行動しないと何も始まりませんよ。
お金の使い方
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第15回です。「お金の使い方」という題名をつけました。人生をよりよくするためにはお金は大切ですが、正しく使って幸せに生きましょう。
速読をするための基礎
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第16回です。「速読をするための基礎」という題名をつけました。読書は先人の知恵を手に入れるために不可欠なものです。速読で効率よく知識を深めていきましょう。
人が分かり合えないのはなぜ?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第17回です。「人が分かり合えないのはなぜ?」という題名をつけました。家族や恋人など近くにいる人でも自分のことを完全に理解するのは難しいです。
未だに癒えない傷
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第18回です。「未だに癒えない傷 」という題名をつけました。東日本大震災から5年ですが、被災者の人の心はまだ癒えていないのが現実のようです。
何事も準備が大事
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』の世話人の一人である「ナベちゃん」はいつも発表のための準備を入念にしているそうです。だからこそ、毎回の講義が面白いんですね。何事も準備が大切と言うことです。
悲惨な事件から思うこと
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第20回です。相模原の障害者施設殺傷事件から考えさせられることを共有したいと思います。
自分の命を大切に
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第21回です。自殺を考える人が4人に1人と言われています。しかし、人間に生まれてきたのはありがたいこと!自分の命を大切にしていきましょう。
恋愛は何のため?
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第22回です。近年、晩婚化や未婚化が進んでいることから、恋愛について考えてみました。
愛とお金の関係
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第23回です。恋愛にはお金は関係ない、と思う人もありますが、そうとは言い切れません。愛とお金について考えましょう。
人生を変える環境の大切さ
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第24回です。人生を変えるには自分の環境を変えていくことが大切です。このことをザルを水に浸ける例えを紹介します。
考え方は環境で変わる
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第25回です。幸せな人生を生きるために自分の考え方を変えていくためには環境を変えていくことが大切です。
付き合う人を変えてみよう
社会人サークル『目からウロコの異業種交流会@岡山』のネット講座第26回です。自分の人生を変える一つの方法に「付き合う人を変える」ということがあります。それはなぜなのか・・・